笑顔の女性

加齢臭を抑える石鹸|嫌なニオイに悩まない

殺菌成分と保湿成分

バスグッズ

雑菌を減らすために

加齢臭は、皮脂が雑菌によって分解されることで生じます。したがって加齢臭の発生を防ぐには、皮脂を減らすことが肝心となります。そのため石鹸でゴシゴシと洗うことで皮脂を除去する人もいるのですが、これは逆効果となる場合があります。なぜなら皮脂は、体が乾燥を防ぐために分泌しているものだからです。つまり除去しすぎることで乾燥状態になれば、体は追加で皮脂をどんどん分泌するようになるのです。そして皮脂が分泌されればされるほど、雑菌によって分解される量も増え、強い加齢臭が発生することになります。そのため加齢臭対策には一般的には、洗浄力よりも殺菌作用の方が強い、薬用石鹸が使われています。薬用石鹸の使用により雑菌が少なくなれば、皮脂が分泌されても加齢臭は生じにくくなるのです。

配合されている成分

加齢臭対策には、柿タンニンや茶カテキンで作られた薬用石鹸が、特に有効とされています。なぜなら柿タンニンや茶カテキンには、殺菌作用に加えて消臭効果もあるからです。つまり使用すれば、加齢臭の原因となる雑菌を除去しつつ、既に生じている加齢臭を消すこともできるわけです。さらにこれらには、マロニエやハマメリスなどの植物から抽出された保湿成分が配合されていることも多いです。先述したように肌から皮脂が失われると、体は一層多くの皮脂を分泌するようになります。逆に言えば、保湿成分によって肌を十分に潤せば、皮脂が分泌されにくくなるということです。皮脂も加齢臭の原因のひとつなので、分泌量が減れば、加齢臭はさらに生じにくくなります。

Copyright© 2016 加齢臭を抑える石鹸|嫌なニオイに悩まない All Rights Reserved.